• このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクプリアンプ ”GRACE DESIGN m101”を買いました

2016.06.27

マイクプリアンプ ”GRACE DESIGN m101”を買いました はコメントを受け付けていません。

Sponsored Link
m101
LINEで送る
Pocket

GRACE DESIGN m101

新しいマイクプリアンプを買いました。今まではPreSonusの“TUBE Pre”を使っていたのですが、これは1万3千円ほどのローエンドモデル

音が悪いというほどでもないのですが、曲をコンペに出したり、楽曲制作を有償で請け負ったりしているのですから、音の入り口にはお金をかけるべきだなと考え、マイクプリアンプをグレードアップすることにしました。

今回購入したのはGRACE DESIGNのm101。

m101

引用:http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/125372/

同価格帯のものにはFMR AUDIORNP8380があり、最終的にはどちらを購入するかで少し迷いました。

スペック的にはm101の入力が1inなのに対し、RNP8380は2in。ハード音源のXV-5050をDAWに取り込む時に、マイクプリを通してみると面白いかなとも思ったのですが、結局は1inのm101を買いました。

渋谷のパワーレックで実機を見て決めたのですが、やはり決め手となったのはデザインですね。黒の本体にメタリックなツマミの組み合わせが格好いいです。

開封の様子。本体のサイズに比べて箱が大きかったので、驚きました。

m101の箱

背面の端子周りはこのような感じ。

m101の背面

で、セットアップ中にちょっとした問題が…まさか電源プラグの端子がこの形になっているとは。

m101の電源プラグ

その場しのぎですが、このように延長コードに挿してもなんとか通電するようです。近日中に変換プラグを買うこととしましょう。

IMG_0800

そろそろ電源周りも整えていきたいところですね。

音は良くなったか?

軽くギターをつないで弾いてみましたが、音の変化は明らかに感じ取ることができました。

言葉で説明するのは難しいですが、よりハイファイな感じになりましたし、音の立体感が出てきていると思います。

真価はギターをオケに混ぜた時に発揮されるでしょう。楽曲のクオリティアップにもきっと貢献してくれると思いますので、楽曲制作のご依頼もぜひご検討いただければと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

プロフィール

著者:田村 琢朗(Takuro Tamura/t.tam)

プロ志望の作編曲家です。現在はメジャーの楽曲コンペに参加しつつ、個人で楽曲制作のお仕事を承っています。今までの仕事はゲームの主題歌・BGM提供が中心。
著作権フリーでお使いいただけるBGM・歌モノ素材を配布しています。
楽曲制作のお問い合わせはこちらからお願いします。

さらに詳しいプロフィールはこちら
楽曲制作のご依頼はこちら
今までのお仕事情報
制作環境


Instagram

フリーBGM素材

■DOVA-SYNDROME
DOVA-SYNDROME


■ニコニ・コモンズ
ニコニ・コモンズ


歌モノ・BGM・ジングルなどの音楽素材をライセンスフリーで公開しています。

Audiostock

一部の楽曲素材はオーディオストックにて販売しています。
フリー公開しているものより高品質なものをご用意していますので、ぜひこちらもご利用ください。
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

カテゴリー

Sponsored Link

Facebookページ

Twitter