• このエントリーをはてなブックマークに追加

“VENGEANCE ESSENTIAL CLUB SOUNDS VOL.2″をかれこれ7年使ってます

Sponsored Link
VENGEANCE ESSENTIAL CLUB SOUNDS VOL.2
LINEで送る
Pocket

7年使い続けているサンプリングCD

今回の機材紹介は、サンプリングCDの“VENGEANCE ESSENTIAL CLUB SOUNDS VOL.2”です。まあ、もうサンプリングCDというものがなくなってしまい、サンプルパックのダウンロード販売という形に移行しつつあるのですが…

こちらのCDもすでに廃盤になってしまっているので、今更レビューをしてもあまり意味がない気はするのですが、私の楽曲制作には不可欠なものの一つですので、一度紹介しておきたいと思います。

そもそも、7年も同じサンプリングCDをメインで使っているのは、クリエイターとしてどうなのかという気もしますが、7年間も使い続けられるほど実用性の高いサンプルが揃っているとも言えるでしょう。

エレクトロなドラムを組むときは、ほとんどこのCDから

ドラムを生のシミュレートではなく、エレクトロな方向に持って行くときは、ほとんどこのサンプリングCDから音を引っ張ってきます。

キック・スネア・シンバル類はよほどのことがなければ、全部このCDのサンプルです。たまにBatteryのライブラリから補助的に使うこともありますが。

ループを使うこともあります。大体はメインで流すのではなく、エフェクトで加工するなどしてメインのドラムの後ろで流すといった使い方が多いです。

大変重宝するSEの数々

ドラムの他に、SE(FX=効果音)も欠かせません。100あるサンプルのうち頻繁に使うのは一部ですが、曲の要所を盛り上げるのに適しているSEが数多く収録されています。特にノイズ系のスウィープアップ・ダウンは素晴らしい。

続編はダウンロード販売中

このサンプリングCDの続編にあたる「VENGEANCE ESSENTIAL CLUBSOUNDS Vol.4/5」は reFXのWebサイトで販売しています。reFXって聞き覚えがあると思ったら、ソフトシンセNEXUSのメーカーですね。Vol2は大満足の出来でしたので、Vol4/5も期待ができます。サンプルパックの選択肢の一つとしていかがでしょうか。

私もさすがに、そろそろ新しいサンプルパックを導入しないと曲制作も面白くないですし、いつも同じ音を使っていたら曲自体もつまらないものになりかねません。

なので、「VENGEANCE ESSENTIAL CLUBSOUNDS Vol.4/5」は購入の検討対象ですし、あとはSEがもっと色々な種類のものが欲しいので、「VENGEANCE SAMPLEPACK EFFECTS」なんかも気になりますね。

制作環境のグレードアップとして、ソフトシンセを購入するのはよくある手段ですが、サンプルパックの購入もなかなかにオススメです。特にエレクトロ系の音楽を作られる方は、ぜひ検討してみてください。

参考曲

参考までに、公開中の曲で”VENGEANCE ESSENTIAL CLUB SOUNDS VOL.2”を使ってリズムを組んでいるものを何曲か貼っておきます。


LINEで送る
Pocket

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

プロフィール

著者:田村 琢朗(Takuro Tamura/t.tam)

プロ志望の作編曲家です。現在はメジャーの楽曲コンペに参加しつつ、個人で楽曲制作のお仕事を承っています。今までの仕事はゲームの主題歌・BGM提供が中心。
著作権フリーでお使いいただけるBGM・歌モノ素材を配布しています。
楽曲制作のお問い合わせはこちらからお願いします。

さらに詳しいプロフィールはこちら
楽曲制作のご依頼はこちら
今までのお仕事情報
制作環境


Instagram

フリーBGM素材

■DOVA-SYNDROME
DOVA-SYNDROME


■ニコニ・コモンズ
ニコニ・コモンズ


歌モノ・BGM・ジングルなどの音楽素材をライセンスフリーで公開しています。

Audiostock

一部の楽曲素材はオーディオストックにて販売しています。
フリー公開しているものより高品質なものをご用意していますので、ぜひこちらもご利用ください。
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

カテゴリー

Sponsored Link

Facebookページ

Twitter