• このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨーク滞在中の日曜日は”ゴスペル”を聴きに行くべし

2016.04.25

ニューヨーク滞在中の日曜日は”ゴスペル”を聴きに行くべし はコメントを受け付けていません。

Sponsored Link
Greater Refuge Temple
LINEで送る
Pocket

ハーレムの教会でゴスペルを聴こう

久しぶりにニューヨーク旅行の記事を書きたいと思います。ゴスペルの話は必ず書こうと思っていたのですが、すっかり忘れていました。

昨年のニューヨーク旅行はちょうど最終日が日曜日で、日本に戻る飛行機も午後3時の便だったので、幸いにしてハーレムの教会に、念願の一つだったゴスペルを聴きに行くことができました。

私が行ったのはGreater Refuge Templeという教会。

ニューヨーク北部にある、アフリカ系アメリカ人コミュニティの中心地であるハーレム。そこにある教会です。

礼拝が日曜日なので、宗教儀式の一つであるゴスペルを聴きに行くなら日曜日になるわけです。

宗教儀式を興味本位で見に行くのはちょっと…と思う方もいるかもしれません。

ですが、観光客が訪れるのは日常茶飯事なので向こうも受け入れには慣れていますし、必要以上に遠慮することはないと思います。席は十分あるので、信者の方が入れなくなるということはまず考えられませんしね。

ただ、外部から礼拝の一部を”見せていただいている”という心構えは忘れずに、マナーはしっかり守りたいものです。

最後に寄付をしますから、微力ながら教会の収入に貢献することできます。低額紙幣を忘れずに用意しておきましょう。

用心を怠らなければハーレムは安全

マンハッタンの南部に比べると治安があまり良くないイメージがありますが、少なくとも昼間ふつうに一人で歩いている分には危険を感じることはありませんでした。

人通りが極端に少ないところを避けて歩けば問題ないでしょう。また、複数人で行動する場合は、必要以上に騒がないよう気をつけたいですね。現地人からあまり良く思われない行為は慎むべきでしょう。

あと、通行人がみなアフリカ系というわけでもなく、白人やアジア系もふつうに歩いています。

アポロ・シアター

有名なハーレムのスポットである”アポロ・シアター”。今回はこちらでの公演を見ることはかないませんでしたが、次ニューヨークに行く機会があればぜひ観に行きたいですね。

立派な建物の教会

Greater Refuge Templeへは、地下鉄の125th Street駅から歩いて10分足らずで到着できます。

建物の外観はなかなか立派。自分のイメージの中にあったステレオタイプ的な教会とは全然違います。

tr16

内部は撮影禁止です。入ってみると中は講堂のような感じでかなり広々としています。

11時から礼拝だったので、およそ10時40分頃には教会に到着。中に入ると席に案内されました。

観光客は2階席に案内されるというような情報があったのですが、私は1階席でした。おそらく、団体だと2階に案内されるのではないでしょうか?

ちなみにこの日は満員で中に入れないといったことはなさそうでした。夏など観光シーズン真っ盛りだとそうはいかないのかもしれませんが。

まだ礼拝前ですが、ステージ前には10人弱の人が並んでおり、完全アカペラで歌を披露していました。これもかなり聴きごたえがあります。時間があれば早めに行っておくといいでしょう。

時間になると礼拝が始まりました。ステージ上にゴスペル隊の皆さんが入場してきます。ドラム・ベース・キーボードのバンド隊もおり、なかなか豪華な編成。

初めて生で聴いたゴスペルは圧巻で、素晴らしいの一言でした。ブロードウェイの公演を見たときの感動にも匹敵する勢いだったように思えます。

なかなか言葉で伝えるのは難しいので、youtubeなどでゴスペルの動画を探してみることをオススメしたいです。

曲数は忘れてしまいましたが、3,4曲だったでしょうか?神父の説法を交えつつ、礼拝は進行します。

途中で「この教会に初めて来れられた方はお立ち下さい」的なことを言われるので、多少気恥ずかしさはあったものの立ちました。これは事前に情報を把握していたので、特に戸惑うことはなし。

こういう信者以外の人でも歓迎する姿勢はとても良いものですね。2度、3度とまた教会を訪れてくださいというようなことも言っていたと思います。

終了は12:10ごろ

12時を過ぎたあたりで、一旦礼拝は一区切りになります。この後も信者の人向けになにかあるのかもしれませんが、観光客はここで退場することになるでしょう。

寄付を入れるための皿が回ってきますので、それにお金を入れたら隣に皿を回します。私は3ドルを寄付しましたが、だいたい1ドル〜10ドルのあたりで好きな額を寄付すれば良いのではないでしょうか。

ちなみに途中退場自体はできるようですが、途中退場をしていたのはほぼ2階席に案内されていた人のみ。1階席で途中退場はしづらい雰囲気なので、もし時間的な事情で途中退場をする必要があるのなら、事前に途中退場したい旨を話して2階席に通してもらったほうが良いでしょう。

私は14時にはJFK空港に到着する必要がありましたので、12時終了はなかなかギリギリでした。

ニューヨーク旅行の滞在日に”日曜日”が含まれるのであれば、ぜひ教会にゴスペルを聴きに行きましょう。

ちなみに時間的な制約でハーレムに行くのは厳しいという場合は、タイムズスクエア近くにあるTimes Square Churchに行ってみてはいかがでしょうか。

こちらだと、日曜午前の礼拝は10:00から開始のようです。ご参考になれば幸いです。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ニューヨークへ旅行に行くなら、ガイドブックは地球の歩き方がオススメです。切り離して使える付属のミニマップがとても便利。

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

プロフィール

著者:田村 琢朗(Takuro Tamura/t.tam)

プロ志望の作編曲家です。現在はメジャーの楽曲コンペに参加しつつ、個人で楽曲制作のお仕事を承っています。今までの仕事はゲームの主題歌・BGM提供が中心。
著作権フリーでお使いいただけるBGM・歌モノ素材を配布しています。
楽曲制作のお問い合わせはこちらからお願いします。

さらに詳しいプロフィールはこちら
楽曲制作のご依頼はこちら
今までのお仕事情報
制作環境


Instagram

フリーBGM素材

■DOVA-SYNDROME
DOVA-SYNDROME


■ニコニ・コモンズ
ニコニ・コモンズ


歌モノ・BGM・ジングルなどの音楽素材をライセンスフリーで公開しています。

Audiostock

一部の楽曲素材はオーディオストックにて販売しています。
フリー公開しているものより高品質なものをご用意していますので、ぜひこちらもご利用ください。
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

カテゴリー

Sponsored Link

Facebookページ

Twitter