• このエントリーをはてなブックマークに追加

「ビットコイン・モナコイン取引所Zaif」でBitcoinを買ってみた

2016.05.23

「ビットコイン・モナコイン取引所Zaif」でBitcoinを買ってみた はコメントを受け付けていません。

Sponsored Link
Zaif
LINEで送る
Pocket

以前「投資戦略フェア」に行った時の記事でBitcoinについて少し触れましたが、いよいよ実際に買ってみることにしました。

とは言えまだBitcoinに対する知識に乏しいため、本当に少額の様子見程度なのですが。

「Zaif」ではBitcoinの積み立てが可能に

今回Bitcoinの購入に踏み切ったのは、ZaifでBitcoinの積み立てサービスが開始されたからです。毎月1,000円以上で1,000円単位、最大100万円まで設定可能。

とりあえずは最低金額の1,000円を毎月積み立てることにしました。2,000円までは手数料が100円とのことです。

Zaifの良いところは、会員登録から積み立ての申し込みまでがスピーディーに行えること。本人確認も、免許証の画像データを送ればあっという間でした。

積み立ての申し込みは、書類を書いたり銀行印を押したりといった面倒な手続きは全て不要。ただ、そのためか私がメインで使っているみずほ銀行は積み立てサービスに対応していないようでした。

なので、ここは住信SBIネット銀行を活用することに。SBI証券に取引口座を開いた際に一緒に口座を開くことになるのですが、ここで役に立つことになるとは。

Bitcoin積み立て

手続きを完了するとこのような画面が表示されます。

通常の売買取引も簡単

最初の引き落としが来月下旬だったので、その前に少しBitcoinを買ってみることにします。

売買取引の方法は2種類。現在の市場価格で即座に売買できる”簡単取引”、株のように売買の気配数が書いてある板を見ながら指値注文を出す”取引所”での取引。

Bitcoin取引所 Bitcoin簡単取引

今回は簡単取引の方を選択しましたが、取引所での取引だとマイナス手数料が適用されるようです。つまり取引をするたびに手数料分が戻ってくるということ。

FXや株の取引をしていると考えられない話ですが、どういう原理で実現できるのでしょうか。

積極的にBitcoinの売買をしていくつもりは今の所ありませんが、Bitcoinなどの暗号通貨が今後どのように普及していくか、要チェックだと思います。

関連書籍を読んで知識を蓄えておきたいところですね。

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

プロフィール

著者:田村 琢朗(Takuro Tamura/t.tam)

プロ志望の作編曲家です。現在はメジャーの楽曲コンペに参加しつつ、個人で楽曲制作のお仕事を承っています。今までの仕事はゲームの主題歌・BGM提供が中心。
著作権フリーでお使いいただけるBGM・歌モノ素材を配布しています。
楽曲制作のお問い合わせはこちらからお願いします。

さらに詳しいプロフィールはこちら
楽曲制作のご依頼はこちら
今までのお仕事情報
制作環境


Instagram

フリーBGM素材

■DOVA-SYNDROME
DOVA-SYNDROME


■ニコニ・コモンズ
ニコニ・コモンズ


歌モノ・BGM・ジングルなどの音楽素材をライセンスフリーで公開しています。

Audiostock

一部の楽曲素材はオーディオストックにて販売しています。
フリー公開しているものより高品質なものをご用意していますので、ぜひこちらもご利用ください。
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

カテゴリー

Sponsored Link

Facebookページ

Twitter