ニューヨーク4泊5日の旅行でかかった費用を計算してみた|総額:184,140円

2016.03.07

ニューヨーク4泊5日の旅行でかかった費用を計算してみた|総額:184,140円 はコメントを受け付けていません。

Sponsored Link

書類を整理していたらクレジットカードの明細が出てきたので、この間のニューヨーク旅行でどれくらいお金を使ったのか、計算してみることにしました。

支払いはほとんどクレカ払いだったので、明細をみれば容易に計算ができます。まあ、一部現金で支払ったところもあるので、多少は前後してしまうかもしれません。

なお、為替レートはおよそ1USD=125円でした。ドル円がちょうどピークの時に行ってしまった形ですね…

航空券;57,770円

JFK空港

中国国際航空の航空券で、羽田⇄北京⇄ニューヨーク(JFK)の1回乗り継ぎ。東京からニューヨークで6万を下回るのは破格で、これがNY行きを決めた理由の一つでもあります。

航空券はスカイスキャナーを使って探しました。様々な航空会社のフライトを比較して、容易に最安値の航空券を探すことができるので大変便利です。

中国国際航空は安いからといってサービスが悪いかといえば、別にそういうこともないです。ビールやワインも飲めましたし、機内食も今まで食べてきた物と同じ水準。

北京経由なので、周りは中国人に囲まれたフライトでしたが、特にマナーが悪いということもなく、不快に感じることなく過ごせました。

ESTA申請費用:1,720円

アメリカに入国する場合は、ESTAを申請して入国許可を得る必要があります。特に問題のない人が申請するぶんには必要性をあまり感じませんが、おそらくテロの抑止に役立っているのでしょう。ビザを取得するのに比べればはるかに楽でした。

シティパス購入費:14,216円

観光名所6箇所の入場券をまとめて買うことができ、割引になるシステムのシティパス。詳しくは別の記事で書いていますので、そちらをご覧ください。

宿泊費:30,024円

Hotel Jane01

「内訳」

最初の3泊はホステルに泊まって安く済ませました。ニューヨークなのでホステル3泊ですらこの値段。

Hotel Janeはシングルルームですが、ものすごく狭い(ベッド2台分くらいのスペース)うえにバストイレ共用でこの値段。いやあ、マンハッタンは物価が高すぎですね。

ホテルはBooking.comで予約しました。以前は予約サイトはBooking.com一択という印象でしたが、最近は他にも使いやすいサービシがかなり出てきた印象です。

有名どころのHotels.comは情報がかなり充実していますし、サイトも使いやすいです。

他には、Accorhotels.comという予約サイトでは、他の予約サイトがAccorhotelsのサイトよりも安い料金を提示していた場合、その料金の10%引きで予約できるという”最低価格保証”を謳っています。

まるで家電量販店ですが、面白いサービスですね。掲載ホテルの数がBooking.comやHotels.comに比べると少ないのが難点ですが、お目当のホテルがAccorhotelsに掲載されて入れば、ここを使ってみるのも良いと思います。

それぞれのホテルについては、詳しくレビューを書いていますので、ぜひそちらもご覧ください。

エンターテインメント:36,910円

Blue Note NYのステージ

「内訳」

  • Les Miserables(1回目):9.805円
  • CHICAGO:12,468円
  • Les Miserables(2回目):9,755円
  • Blue Note:4,882円

ここが一番の目的だったので、航空券を除けば一番お金をかけてますね。ブロードウェイのチケットはPlaybillの割引を利用したり、tktsで割安に買ったりしたのですが、それでも結構値段が張ります。とはいえ、それくらい払ってでも観る価値のあるものです。

本場NYのBlue Noteではヴィブラフォン奏者Roy Ayers氏のライブを見ました。ステージから2,3メートルという至近距離で見られるとは思いませんでしたね。

国連本部見学ツアー:2,522円

国連総会議場01

国連安全保障理事会の部屋などを見学できるツアーの参加費です。まあ内容の割には高い気もしましたが、なかなか見られるものではないので行っておきました。

国連本部見学の詳しい記事はこちら。

現地での交通費:7,125円

USA110

「内訳」

  • JFK空港⇄Penn Station:3,090円
  • 地下鉄のUnlimited Ride:4,035円

JFK空港からマンハッタンまでの交通手段は、エアトレインでJamaica駅まで行き、そこからLIRR(Long Island Rail Road)でPenn Stationまで行く方法を選択。片道12.25ドルで、比較的楽に行けるのでオススメです。

市内の交通手段は地下鉄のみ。31ドルで7日間乗り放題のチケットを買いました。おそらく元は取っているかと思います。

まあ、地下鉄しか使わなかったので、結構歩くことにはなってしましました…。予算に余裕があれば、タクシーも使った方がかなり楽ができると思います。

食費:5,034円+α(約17,000円)

マンハッタン

食事に関しては、4日目夜にHootersで飲んだ時以外は現金払いだったので、詳細がわからないです。それにしても、お酒2杯と軽食1品を頼んだだけでこの値段とは…

とはいえ、観光にミュージカル鑑賞にと忙しく、あまりゆっくりと食事をする時間もなかったんですよね。Hooters以外の食費については、覚えている範囲で書いてみます。

  • ホステルで朝食×3回:20ドルくらい
  • ホステルで夕食×3回:25ドルくらい
  • メトロポリタン美術館のカフェテリアで昼食:18ドルくらい
  • チャイナタウンのレストランで昼食:7ドルくらい
  • セブンイレブンでドーナツとレッドブルを購入:8ドルくらい
  • スーパーで朝食のパンとアイスを購入:15ドルくらい

現金払いで食事をしたのはこれくらいです。金額はおおよそですが、多分これに近い金額だったと思います。

お土産代:16,224円

さすがに何がいくらだったかは覚えていないので、店ごとに内訳を書いていきます。何を購入したかも併記しておきます。

  • 国連本部のギフトショップ:3,885円(チョコレートとTシャツ1着)
  • HERSHEY’S:2,556円(チョコレート2点とチョコの味がするリップクリーム)
  • Wholefoods Market:1,080円(サニタイザースプレーを2本)
  • Blue Note:4,797円(CD1枚とピック)
  • Phantom of Broadway:3,906円(Tシャツ1着とBroadwayのプレート)

その他:629円

ホステルをチェックアウトする時に荷物を一旦置いていきたかったのですが、ストレージシステムを利用しなければいけないということで、5ドルかかりました。

総額は184,140円

US Dollar

そういうわけで、総額はこうなりました。最初は15万くらいにおさめたいとか思ってたんですけど、全然おさまってないですね。

とはいえせっかくニューヨークまで行っておきながらお金を惜しんでも仕方ないので、使いたいところには惜しみなくお金を使いました。結果として、良かったのではないかと思います。

ニューヨーク旅行、特にブロードウェイミュージカルの観劇はぜひオススメしたいので、旅行に行かれる際はこの記事が参考になれば幸いです。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ニューヨークへ旅行に行くなら、ガイドブックは地球の歩き方がオススメです。切り離して使える付属のミニマップがとても便利。

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

Sponsored Link

サイト内検索

プロフィール

著者:田村 琢朗(Takuro Tamura/t.tam)

作曲しています。綾野ましろ6thシングル「starry」(TVアニメ”グランクレスト戦記”OPテーマ)表題曲作曲で作家デビュー。現在はメジャーの楽曲コンペに参加しつつ、個人で楽曲制作のお仕事を承っています。
フリーでお使いいただけるBGM・歌モノ素材を配布しています。
楽曲制作のお問い合わせはこちらからお願いします。

さらに詳しいプロフィールはこちら
楽曲サンプルはこちら
今までのお仕事情報
制作環境


Instagram

カテゴリー

Audiostock

一部の楽曲素材はオーディオストックにて販売しています。
フリー公開しているものより高品質なものをご用意していますので、ぜひこちらもご利用ください。
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

フリーBGM素材

■DOVA-SYNDROME
DOVA-SYNDROME


■ニコニ・コモンズ
ニコニ・コモンズ


歌モノ・BGM・ジングルなどの音楽素材をライセンスフリーで公開しています。
Sponsored Link

Twitter