• このエントリーをはてなブックマークに追加

日本酒が飲みたくなるグルメ漫画「いっぽん!!」が面白かった

Sponsored Link
comic01
LINEで送る
Pocket

日本酒をテーマにしたグルメ漫画

これまで書評の記事を何本か書いてきましたが、漫画を取り上げるのは初めてですね。グランドジャンプで連載中の「いっぽん!!〜しあわせの日本酒〜」が面白かったので、紹介したいと思います。

ジャンル的には最近増えてきた”グルメマンガ”にあたるのでしょうか。表紙は可愛い女の子のイラストなのに、テーマが日本酒というのがギャップがあって良いですよね。

私はヤングジャンプを読んでいないので、Kindle版で読みました。Kindle版の価格は500円とお手頃です。最新刊は8月19日に出たばかり。

このマンガを知ったきっかけは、毎週読んでいる週刊少年ジャンプ内の、集英社から出版されている他誌マンガの紹介ページです。”いっぽん!!”のイラストに目が留まり、どんなマンガなのかなと思ったら日本酒がテーマのマンガということで、早速読んでみることにしました。

読み始めたきっかけこそ、絵が好みだったからという理由なのですが、読み始めてみるとあまりの面白さに2巻立て続けに読み通してしまいました。

もちろん実在の日本酒が登場していますし、それだけでなく酒蔵とその当主も実在の人物をモデルにするという徹底ぶり。取材を重ねた上で描かれているということがよくわかります。

読んだら日本酒が飲みたくなること間違いなし

お酒好きの方でなくても、読んだら日本酒を飲んでみたくなるマンガでしょう。私も家でお酒を飲むことは基本的にないのですが、この間銚子へツーリングに行った時には、ついついお土産に日本酒を買ってきてしまいました。

一度酒蔵の見学に行ってみたくなりますね。以前サントリーの蒸留工場は見学したことはありますが、日本酒の酒造はまだ見学したことがありませんので。

友達と飲みに行った時などは結構な頻度で日本酒を飲みますが、正直日本酒についての知識はほとんどありませんでした。”いっぽん!!”を読んで日本酒の奥深さを垣間知ることができましたし、もっと様々な種類の日本酒を飲んでみたいと思いようになりました。きっとまだ飲んだことのないような美味しい日本酒に出会えそうな気がします。

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

プロフィール

著者:田村 琢朗(Takuro Tamura/t.tam)

プロ志望の作編曲家です。現在はメジャーの楽曲コンペに参加しつつ、個人で楽曲制作のお仕事を承っています。今までの仕事はゲームの主題歌・BGM提供が中心。
著作権フリーでお使いいただけるBGM・歌モノ素材を配布しています。
楽曲制作のお問い合わせはこちらからお願いします。

さらに詳しいプロフィールはこちら
楽曲制作のご依頼はこちら
今までのお仕事情報
制作環境


Instagram

フリーBGM素材

■DOVA-SYNDROME
DOVA-SYNDROME


■ニコニ・コモンズ
ニコニ・コモンズ


歌モノ・BGM・ジングルなどの音楽素材をライセンスフリーで公開しています。

Audiostock

一部の楽曲素材はオーディオストックにて販売しています。
フリー公開しているものより高品質なものをご用意していますので、ぜひこちらもご利用ください。
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

カテゴリー

Sponsored Link

Facebookページ

Twitter